<< 「マガモの同性屍姦愛好癖の解明」に続く賞は・・・ | main | 死に至る12の病・・・温暖化の影響?こ、怖い感染症 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

「世界でほぼ唯一『サブプライムの毒』を味わわなかったのが日本の銀行だ・・・(?_?)

JUGEMテーマ:痛いニュース
 ★「サムライの復讐」始まる=日本の復活、欧米に希望−金融危機で仏紙

・欧米で金融危機が広がる中、日本企業が米金融機関などの買収・投資に乗り出して
 いることについて、6日付仏紙ルモンドは「サムライの復讐(ふくしゅう)」と題する論文を
 掲載し、「日本は失われた10年から復活した。巨大なバブル崩壊からも立ち直ることが
 できる証しであり、欧米にも希望を抱かせる」と論じた。

 同紙は「世界でほぼ唯一『サブプライムの毒』を味わわなかったのが日本の銀行だ」と
 評価。背景には日本が1990年代のバブル崩壊のトラウマ(精神的外傷)を克服できず、
 リスクの高い投資を慎んだことがあると解説した。

 さらに、最近は中国の経済的奇跡ばかりがもてはやされ、日本は目立たないが、
 「日本のロボット工学は世界一。研究開発関連予算は国内総生産(GDP)3.3%にも
 上る」と指摘。「日本の復活を誰も気にしていないが、侮ってはならない」としている。 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081007-00000020-jij-int


いや、充分毒食ってるって。三菱UFJ銀行がモルガンスタンレーに出資したこといってるのかな・・・

今日、一瞬でも日経平均1万割ってるんだもん。。。実感ないな。

円、高いなぁ・・・ユーロ、139円だって。このまえまで160円代だよ。

ドルも102円代。。。スワップ狙いでも、嫌な感じだよぉ。

インド出身のラビ・バトラ経済学博士  (サザン・メソジスト大学教授) の予言?

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。
私のこの予測は『経済60年周期説』に基づくものである。貧富の格差が拡大する社会はまともではない。資本主義は美味しい果実を食べ過ぎたのである。」

「原油価格は投機バブルによって1バレル=100ドルを超える。しかしその後この『原油バブル』は崩壊する。」

「世界同時大恐慌はアメリカ住宅バブル・原油バブルの2つの投機バブルのW崩壊から始まるだろう。NYダウは大暴落するだろう。搾取的資本主義は花火のように爆発する。それにより『貨幣による支配』は終了する。」

「世界同時大恐慌によって日本と世界は同時に崩壊する。その後の世界においては大恐慌による混乱期を経てプラウト主義経済による共存共栄の社会が実現するだろう。光は極東の日本から。」

ううううう。

痛いより・・怖い・・・

at 19:31, kitsutika, 経済痛い感じニュース

comments(0), trackbacks(1), - -

スポンサーサイト

at 19:31, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://ayashiinfo.jugem.jp/trackback/37
旬の話題の倉庫, 2008/10/09 12:21 PM

まずは新着情報をチェック ⇒  ★新着トピックス一覧★ 【旬の話題の倉庫】にようこそ!注目の話題・人気の話題をどんどん集めて更新していきますね!あなたの話題の引き出しにどうぞ!ゴールドフィンガー〜金を生むシステムを創り出すシトリンリングチャージ内容: