<< リーマンに引き続きAIGも??AIGはあと48時間から72時間しか存続できない って「アリコの少しで安心っ」て安心できねぇじゃん! | main | AIG経営難でアクセス殺到 アリコジャパン >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

AIGの最後の頼みの綱:前記事にひき続き

JUGEMテーマ:痛いニュース


米証券最大手、ゴールドマン・サックスは16日、第3四半期決算を発表。
最終利益は8億4500万ドルで、前年同期比70%減となった。

同社は経営危機に陥っている米保険最大手、AIGの救済企業候補として
FRBから巨額融資を要請されている。


やばいなぁ・・・

・米保険大手AIGは200億ドルの保険契約者の資産を担保に設定することをニューヨーク州当局
 から認められたが、格付け会社による債務格下げと世界の株価急落により、再び存続が危ぶまれている。

 アジアの株式市場は、15日は多くが休場だったが、連休中のリーマン・ブラザーズの経営破たんと
 メリルリンチのバンク・オブ・アメリカへの500億ドルでの身売り合意を受け、16日は急落している。
 15日のニューヨーク株式市場でAIGはほぼ61%下落した。関係者によると、FRBは、AIGの経営
 改善に向けた選択肢を精査するため、モルガン・スタンレーを起用した。

 米WSJ紙は、経営破たんしたリーマン・ブラザーズが、英バークレイズに大半の事業を
 売却する方向で交渉中と報じた。バークレイズの広報担当者は「市場の観測についてコメントは
 しない」と述べた。

 AIGは格下げにより、担保の積み増しと保険契約の取り消しを余儀なくされる公算が大きい。
 また、これにより存続を脅かすような連鎖反応が引き起こされる可能性がある。
 CFCセイモアの首席投資責任者Dariusz Kowalczyk氏はリサーチノートで「規制当局は子会社の
 資金の利用をAIGに認めたが、これは短期の資金ニーズを満たすに過ぎない。またAIGの問題に
 より、契約相手は損失を被るリスクを抱える」と述べた。

 ムーディーズ・インベスターズ・サービスはAIGの格付けを「Aa3」から「A2」に2段階引き下げた。
 S&Pは「AA─」から「A─」に3段階引き下げ、フィッチ・レーティングスは
 「AA─」から「A」に2段階引き下げた。

 クリアブルック・ファイナンシャルの最高投資責任者(CIO)、トム・ソワニック氏は「AIGが市場の
 次の標的になっているようだ」と述べた。
 別の市場関係者によると、FRBは金融機関の問題を民間で解決することを求め、JPモルガン・チェースと
 ゴールドマン・サックスに、AIGに対する協調融資枠700億─750億ドルの取りまとめを検討するよう促している。
 (抜粋)
 http://jp.reuters.com/article/domesticFunds/idJPnTK825924720080916


きびしー・・・

でも、GS、-70%減益ではあるが利益だすだけすごい体力。
市場予想は173未魄豎瑤△燭183未陵益だっていうから。


こんなの見てるばやいじゃない!


at 22:58, kitsutika, 海外痛い感じニュース

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 22:58, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://ayashiinfo.jugem.jp/trackback/31