<< 芸人つぶしの恐怖番組「徹子の部屋」 | main | 「気持ち良いので脱いだ」千葉市の公園を全裸でうろつく自称教師って・・・ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

新心霊スポット!?秋田中央道路で不可思議な事故多発!武士の霊が・・

秋田中央道路が開通して15日で1年を迎える。秋田駅の東西をつなぐ交通の激しいトンネルで、交通事故や車の故障などで通行止めになることも多い。ちまたでは「武士の幽霊が出る」などとうわさも流れる。事故多発の背景を探った。

 ■昔は墓地

 「秋田中央道路で、武士の幽霊が出るらしい」

 秋田市内のタクシー運転手男性(58)は7月、こんなうわさを耳にした。
対向車線に大きくはみ出したトンネル内のブレーキ跡を思い出した。脇見運転が原因の事故が多いとも聞いた。

「トンネルで、なぜよそ見をしたんだろう」

 中央道路での事故を担当する警察官も「事故だけでなくガス欠などが多いのは
本当に不思議。『何かいるのでは』という話はよく聞く」。

 実際、中央道路の事故は多い。県によると開通以来、8月までの事故は19件だった。
特に下り車線の山王から約500メートルの区間に10件の事故が発生。ガス欠などの
故障も17件あり、山王口と駅東口付近に集中している。

  この区間に何かあるのか。

 山王大通り北側にある同市旭北栄町の当福寺。40年前まで、山王口付近はこの
寺の墓地だった。木村清志住職(59)によると、当福寺は江戸時代、佐竹氏に請われて
土崎から移った。当時の檀家(だんか)は商人や町人が主だったが、武士の墓もあったという。

 68年には、山王大通り拡幅工事で約900基あった墓を寺の西側へ移転させた。
移転後の大通りは事故が多く、「霊が出る」などのうわさが出た。「ちゃんと供養もした。対立もなく、移転はすんなり決まった」と木村住職。うわさは間もなく収まった。

 山王大通り南側の真敬寺の入り口には「5人男の墓」と呼ばれる墓石が五つ並んでいる。
長崎孝住職(69)によると江戸時代に悪事を働く武士を倒し、打ち首になった侠客(きょうかく)たちの墓という説がある。

http://www.asahi.com/national/update/0915/TKY200809150031.html


新しい心霊スポットか(?_?)

とはいえ、そんなことを言ってるともう住めないよねぇ。

そういや、いまは当たり前のようにお墓があるけど、

これって一般的になったのは江戸時代あたりだそうで、

それまではそういった風習も庶民にはなかったそうだから。

もうあっちこっちに遺体が埋まってるわけでして。

そうなると、生きてる人の念というか思念というか、そういったものが

集まってそういう現象を見せやすいのかなぁ。

人が何か思考すると4ボルトの電流が流れてるらしい。

空気を振動させるエネルギーでもあるわけだもんね。

って詳しいわけでないので突っ込まないでね(笑)


UFOだったらこれで探知できるんだぜ!キタ━(゚∀゚)━!!



JUGEMテーマ:痛いニュース


at 17:33, kitsutika, 心霊痛い感じニュース

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 17:33, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://ayashiinfo.jugem.jp/trackback/27