<< 深夜、公園の腹筋台の穴にナニを突っ込んで勃起したまま、抜けなくなった無職 | main | インド初の金メダル!「生涯鉄道乗り放題」の栄誉に輝く【北京オリンピック】 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

自宅に居ながらネットで「墓参り」VS俺なら遺骨を持ち歩くぜ

JUGEMテーマ:痛いニュース


もうすぐ旧盆。先祖の墓に手を合わせる光景は今も昔も変わらないが、
「遠距離」「多忙」「高齢」
などで帰省もままならない人たちは少なくない。
そんな中で登場したのが、ネットや携帯電話を使った
「墓参り」サービス。
冠婚葬祭に対する意識が急速に変わる中、新しい供養の形として
広がるか。 (ルポライター・板倉志穂)

 お盆には毎年帰省し、墓参りを欠かさなかったが、
今夏は休みが取れそうにない。
生前、かわいがってくれた祖父の悲しい顔が浮かんできそうだ。

 そんな時、目に留まったのが「ネットお墓参り」。
ネット上に「墓」を建て、自宅に居ながら墓参りができるという。
「新しい葬送の形を考える」という「アイキャン」のサービスを体験してみた。

 まず、戒名や没年など故人の情報や、実際の墓の写真を用意して、
サイトの専用フォーマットに入力。
登録が終わると、専用のパスワードが発行される。

 一連の手続きが済んで「さぁ、お参り」とパスワードを打ち込み、
パソコンの画面に「わが家の墓」を呼び出した。
画面に映し出されたのは、見慣れた墓石の写真。
いつもより豪華に見えるのは、背景に映し出された花畑のせいか。

 同じ画面には、線香、ひしゃく、花、酒、菓子などが、
写真やイラストで一括表示され、焼香・献花・供物を自在に選択
できるようになっている。

 まずは、ひしゃくを「クリック」。
続けて「ドラッグ」して墓石に持っていき、「ドロップ」すると、
ひしゃくが傾き、水がかかる。線香をたてると、すぐに煙が立つ。
花を供え、酒好きだった祖父のためにビールも供えた。
さらに「般若心経」のボタンを押せば、読経が始まる。
なかなかの臨場感だ。

 「おじいちゃん、今年の夏も暑いよ」。
パソコンに向かって手を合わせながら、
実の墓前と同じように思わず語りかけていた。

 遺族に負担をかけない「永代供養」や遺灰を海などにまく「散骨」が増え、
「墓に対する考え方が変わってきた」(アイキャン)ことが
「ネットお墓参り」を提供するきっかけになったという。

 一方、携帯電話を使った新しい墓参りのサービスも始まっている。

 QRコード付きの墓石で、墓前で故人の写真や映像を見られるよう
にしたのがミソ。

 納骨堂の扉を開けると、QRコードが現れ、携帯電話の
バーコードリーダーで読み取る仕掛けだ。
携帯サイトでは、喪主のあいさつが流れ、芳名帳を利用して
墓参りの記録を親族で共有できる工夫も。

 墓石メーカーの「石の声」は
「若い世代が足を運ぶきっかけになれば」と期待を込める。

 ネットや携帯電話を使った墓参りは、「先祖代々」を追悼するより、
「個人」をしのぶ傾向が強まってきたことが影響しているようだ。
残された近親者にとって、折に触れ、
故人の生前の姿を写真や音声で思い浮かべることは、
心の安らぎにもつながる。

 もっとも、こうしたデジタル志向の風潮に
「ご先祖を冒とくしているようだ」と疑問視する
向きもなくはない。

 パソコンに映し出された祖父の遺影は「面白いことするねぇ」と、
苦笑いしているようだ…。

<水野泰志編集委員> 生まれ故郷を離れて都市に暮らす人は少なくないが、
高齢になれば先祖の“墓守”もままならない。
少子化・核家族化で承継者がいなくなることも。
供養の価値観が多様化する中、自身の墓のあり方も含めて考えさせられる。
 (泰)


東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/technology/digital/main/CK2008080402000227.html

微妙に違和感を感じるのはわしだけか?

たしかに。墓の風習は江戸時代あたりといわれているが。

この微妙な不快感をなんと言えばいいのか。

・・・・・

チガウワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n;‘Д‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*??

ところで、お墓とえば、こんなもの見つけたさ!
★カロートペンダント★」っす。遺骨をペンダントに入れて持ち歩くってものらしい。
これのほうが気持ちがわかるなぁ。

ペットとかの遺骨を入れてってのも多いらしいし。
刻印サービスもしてるのも、なんとなし、うなづけるな。
御守りな感じかな。のこされたものの自己満足と言われちゃ
それまでだけど、俺だったら、先に自分が死んだら、
こんな形でもいいので、娘たちに持ってて欲しいな。
守ってやりたい、と思うわけで。
あ。嫁ッ子にも、も、モチロンっす!^_^;
★カロートペンダント★

at 22:12, kitsutika, 国内痛い感じニュース

-, -, - -

スポンサーサイト

at 22:12, スポンサードリンク, -

-, -, - -