スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

大分キヤノン:求人に不適切記載、労働組合に入らないことが雇用条件…厚労省「ハローワークに問題」

JUGEMテーマ:痛いニュース
 
キヤノン子会社「大分キヤノン」(大分県国東市)が今月、公共職業安定所(ハローワーク)で
公開した期間社員の求人票に、労働組合に入らないことが雇用条件と、求職者が誤解する
恐れのある記載があったことが25日、分かった。

 記載は同社とハローワークが協議して決めたもので、厚生労働省が「不適切」として
大分労働局に指導し、削除させた。

 同省職業安定局は「詳しい経緯は調査中だが、ハローワークは本来こうした記載がないよう
指導する立場にあり、対応に問題があった」と話している。労働局に対するこうした指導は
異例で、雇用を巡る不安が広がる中、ハローワークや企業の配慮を欠いた対応に批判の声が
上がりそうだ。


▽News Source NIKKEI NET 2008年12月26日07時02分
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20081226AT1G2504Z25122008.html
▽関連
【地域経済/大分】1000人離散、凍る町 大分キヤノン、突然の人員整理[08/12/09]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1228792906/
【雇用】請負・派遣1200人削減 大分キヤノン、デジカメ不振[08/12/04]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1228348502/

なんだかな。

キャノンってだけで信用ならん出来事だ。圧力あったんちゃうかとか。

日本経済連のTOPでもあるんだからさ、御手洗さん、襟を正して、

もすこし労働者のことを考えてよ(って無理か・・・・搾取のほうだからな)

at 15:34, kitsutika, 経済痛い感じニュース

-, -, - -

セールスレターに潜む嘘と罠を暴く恐怖のガチンコ検証日誌・・・

JUGEMテーマ:痛いニュース
 
ジェットコースターのような激しい値動きをみせてる為替相場。

そんな為替相場の荒波を潜り抜けてきたと豪語する方々が、

多くの情報商材でそのノウハウを発表してますが・・・

  ほんまかいな!

とつい関西弁の1つもつっこんでしまうような数字の数々のセールスレター。


って。


僕もよく騙されて買うんですよねー(爆)

そんなセールスレターの潜む罠と嘘を検証して、本当の儲かるノウハウを

あぶりだそうってことで、(←これは僕が勝手につけたコンセプト・・・)

こんなサイトが立ち上がりました。


     日本最大級のFX商材・売買履歴配信の検証サイト 『FX 商材検証ナビ』


やってくれたな、って感じで。

「負けない!」「勝率95%」とか書かれてるFXの情報商材も、彼らモニター

の手にかかれば、

 「今日もこつこつ負けてます・・・」

 「口座1こぶっとびました・・・」

とぶった斬り!なかなか、こんな情報は公開されませんよね!

     日本最大級のFX商材・売買履歴配信の検証サイト 『FX 商材検証ナビ』

見てみて損はなし!

痛い目にあう前にみるべし!って感じ!

ちなみに僕の親友がFX情報商材レビューサイトを運営してるけど、彼はきちんと検証

して情報配信しているんだけど、ライバルサイト登場だなぁ。。。。


at 20:04, kitsutika, 経済痛い感じニュース

comments(0), trackbacks(0), - -

「世界でほぼ唯一『サブプライムの毒』を味わわなかったのが日本の銀行だ・・・(?_?)

JUGEMテーマ:痛いニュース
 ★「サムライの復讐」始まる=日本の復活、欧米に希望−金融危機で仏紙

・欧米で金融危機が広がる中、日本企業が米金融機関などの買収・投資に乗り出して
 いることについて、6日付仏紙ルモンドは「サムライの復讐(ふくしゅう)」と題する論文を
 掲載し、「日本は失われた10年から復活した。巨大なバブル崩壊からも立ち直ることが
 できる証しであり、欧米にも希望を抱かせる」と論じた。

 同紙は「世界でほぼ唯一『サブプライムの毒』を味わわなかったのが日本の銀行だ」と
 評価。背景には日本が1990年代のバブル崩壊のトラウマ(精神的外傷)を克服できず、
 リスクの高い投資を慎んだことがあると解説した。

 さらに、最近は中国の経済的奇跡ばかりがもてはやされ、日本は目立たないが、
 「日本のロボット工学は世界一。研究開発関連予算は国内総生産(GDP)3.3%にも
 上る」と指摘。「日本の復活を誰も気にしていないが、侮ってはならない」としている。 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081007-00000020-jij-int


いや、充分毒食ってるって。三菱UFJ銀行がモルガンスタンレーに出資したこといってるのかな・・・

今日、一瞬でも日経平均1万割ってるんだもん。。。実感ないな。

円、高いなぁ・・・ユーロ、139円だって。このまえまで160円代だよ。

ドルも102円代。。。スワップ狙いでも、嫌な感じだよぉ。

インド出身のラビ・バトラ経済学博士  (サザン・メソジスト大学教授) の予言?

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。
私のこの予測は『経済60年周期説』に基づくものである。貧富の格差が拡大する社会はまともではない。資本主義は美味しい果実を食べ過ぎたのである。」

「原油価格は投機バブルによって1バレル=100ドルを超える。しかしその後この『原油バブル』は崩壊する。」

「世界同時大恐慌はアメリカ住宅バブル・原油バブルの2つの投機バブルのW崩壊から始まるだろう。NYダウは大暴落するだろう。搾取的資本主義は花火のように爆発する。それにより『貨幣による支配』は終了する。」

「世界同時大恐慌によって日本と世界は同時に崩壊する。その後の世界においては大恐慌による混乱期を経てプラウト主義経済による共存共栄の社会が実現するだろう。光は極東の日本から。」

ううううう。

痛いより・・怖い・・・

at 19:31, kitsutika, 経済痛い感じニュース

comments(0), trackbacks(1), - -